Fandom


 キャンペーンなどで入るムービーシーンをスキップするボタンがビュー操作の「ターゲットをロック」に割り当てられたため、そこに設定したボタンを押すことでスキップできる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。